検索エンジンの未来

future-search-box-ss-1920-800x450検索エンジンは常に進化し続けています。Googleがサービスの提供を開始した1998年には、専ら関連性の高いウェブサイトを結果ページに提供することが主な目的でした。しかし、画像やニュース、そして、動画等が検索結果に反映されるようになったこと、更には近年のモバイル端末の爆発的な普及も重なり、地域のコンテンツを盛り込む取り組みも積極的に行われています。今後もこの流れは続くと思われますが、もう一つ注目を集めている分野があります。それは音声検索です。Googleでは既に音声検索サービスを提供しています。また、Google Glass等のウェアラブル端末を用いてAR(拡張現実)を活用した検索も登場するかもしれません。例えば、スーパーで商品のパッケージを見ただけで、消費期限や材料等の情報を検索することが出来る日がやって来るかもしれません。