検索エンジン市場

se23現在、検索エンジンの市場はどのような状況なのでしょうか?日本ではGoogleにYahoo!が食らいついている状況ですが、世界規模で見てみるとGoogleが圧倒的なシェアを誇っています。また、国によっては、Google、Yahoo!、そして、Bing(Microsoft)に加え、現地の検索エンジンもサービスを提供しています。例えば、中国ではBaidu、ロシアではYandex、そして、韓国ではNaverが健闘しています。また、あまり注目はされていませんが、YouTubeでも多数の検索が行われており、Googleに次いで2番目に検索回数が多いとのデータもあります。ただし、YouTubeはGoogleが運営するサービスであり、全体的に見ると、やはりGoogleが世界の検索エンジン市場を独占していると言えるかもしれません。